~なおの投資&節約生活ハイブリッド日記~

アラフォーセミリタイアクソ野郎が、株主優待+高配当+成長株へのハイブリッド投資実践と馬券で資産を減らしつつ、年間100万円の節約生活を生き抜こうと企む暇つぶしぶろぐです。ソシャレン、クラウドファンディングや暗号資産、馬券、ポイ活なんかもやってます。

【株主優待到着】年2回進呈のあるゲット優待品を一挙にどーぞ。

メリークリスマスどーも。

本日は株主優待到着記事でございますが、今回のは年2回もらえちゃう優待で既に今年記事にしていますし、1銘柄づつちまちま上げてると年を越しちゃいますので一挙にお届けします。それではどうぞ!

f:id:naomi-up1:20211222200912j:plain

 

 

ヤマダホールディングス(9831)の優待内容。

 

家電量販店国内トップのヤマダ電機主力。最近は住宅メーカーや家具屋をM&Aして家まるごとサービスを展開。

f:id:naomi-up1:20211222202020j:plain

最大有効利用で45%割引券になるお買物優待券2名義計2,000円。実質価値はメルカリ価格1,720円とします。株価は年初比で30%ほどの絶賛下落中で、私は損切り済み。でも今の配当利回りは4.5%水準は魅力(21年度と同額の18円配当だった場合)。高配当株狙いの運用としては中々良いのかもしれないと検討中。

 

トリドールホールディングス(3397)の優待内容。

 

丸亀製麺、またの名をうどん様。

f:id:naomi-up1:20211222202940j:plain

4,000円タダ券と3,000円タダ券です。実質価値は額面どおり7,000円とします。株価は絶好調でしたが、さすがのうどん様も最近は息切れ。それでも年初からしたら倍近くになってくれているのでありがたい限りです。もちろんホールド。

 

アサンテ(6073)の優待内容。

 

シロアリ防除国内トップ。

f:id:naomi-up1:20211222203340j:plain

三菱UFJニコスギフト券2名義計2,000円。実質価値は2,000円とします。株価はヨコヨコ。業績は微増収微減益予想で株価ヨコヨコ。総合利回りは4.5%超えです。ホールド。

 

ティーガイア(3738)の優待内容。

 

携帯ショップ運営国内トップ。クオカードの決済サービスも。

f:id:naomi-up1:20211222203823j:plain

なので優待はクオカ。2名義計2,000円。ガースーの置き土産、携帯料金値下げの影響が濃く減益下方修正で株価絶賛下落中。スマホ料金下げの恩恵より、株価下落による損失のほうが遥かに上回っており嬉しくない...。実質価値は額面どおり2,000円とします。今の配当利回りは4.7%水準、総合利回りは6%近辺とお得に見えますが。ホールド。

 

エイトレッド(3969)の優待内容。

 

稟議決裁等のワークフローシステムメーカー。「決済」と「決裁」は間違えやすいので注意。

f:id:naomi-up1:20211222204518j:plain

クオカード2名義計2,000円。実質価値は額面通り2,000円とします。売上高、経常利益共に10%の成長を続けるグロース株ですが、期待値が高過ぎたのか、決算の度に利確で株価を下げる悲しい銘柄。でも成長継続中なのでホールド。

 

AOKIホールディングス(8214)の優待内容。

 

洋服のアオキを中核とする持ち株会社ニートはスーツ不要なので専らオケか快活クラブで使える割引券目当て。

f:id:naomi-up1:20211222205134j:plain

グループ会社の優待券色々。快活クラブでの割引や貯まったポイントを総合的に考慮し、優待価値は1,000円と算出。クロス取引でもゲットできるぽいので配当が元に戻らないなら売っちゃおうか検討中。

 

日本BS放送(9414)の優待内容。

 

BS11を運営、ビックカメラの子会社。

f:id:naomi-up1:20211222205532j:plain

なので優待はビックカメラ商品券2名義計2,000円。本家と違って有効期限の定めがないので扱いやすい。自己資本比率は88%、お金持ち企業ですが親会社の意向なのか配当性向は20%以下で渋ちんです。配当50円にする株主提案がされていましたが(現20円)、議決権の過半数を持つビックカメラによって当然却下されていました。株価はヨコヨコ。長期保有認定されるまではホールドします。

 

TOKAIホールディングス(3167)の優待内容。

 

静岡基盤の生活インフラ会社。ガス、通信、水など。

f:id:naomi-up1:20211223163625j:plain

500円クオカと水500ml×12本(水は後日受取予定)。優待価値は2名義計1,000円と算出。業績は悪くないのに株価は右肩下がりで総合利回りは4.5%超え。損益通算してもなお含み損です。でもホールド。

 

これで年内届いた株主優待到着記事は終了ですかね。たくさん頂けてありがとうございました.😃

2021年株主優待サマリー。

 

優待品を頂いた企業様数:73 (現物56、クロス17)

優待品価値の合計:249,374円相当

内訳:クオカ31、食事券11ギフト券11、図書カード1、暗号資産1、カタログギフト13、米3、自社商品・サービス65※家族名義分もカウント

 

合計18,720円で算出😃

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待
にほんブログ村


株主優待ランキング