~なおの投資&節約生活ハイブリッド日記~

アラフォーなセミリタイアンが、株主優待+高配当+成長株へのハイブリッド投資実践と馬券で資産を減らしつつ、年間100万円の節約生活を生き抜こうと企む暇つぶしぶろぐです。ロボアドや暗号資産、馬券、ポイ活なんかもやってます。

【まさかのIPO連続当選】エクサウィザーズ4259はまたも微妙銘柄ですが申込みます。

どーも。

いやー、ずっとご無沙汰だったのに続くときは続くもんですねえ。

思いもかけず、今日もIPO当選の記事になりました。

f:id:naomi-up1:20211214162958j:plain

 

今回は日興イージートレードからの申込みで当選しました。ロボアドのTHEO+docomoや日興フロッギーの利用にSMBC日興証券のオンライン口座が必要だったので今年の10月に口座開設していました。日興証券IPOの主幹事になることも多いですが、この度当選した銘柄も日興証券主幹事案件です。日興イージートレードのIPOは取引量に応じて当選確率が上がる優遇抽選の制度設計があるにもかかわらず貢献度の低い私が当選したのは何故でしょう🤔

ロボアド積立やオンラインセミナー参加など地味な活動が評価されたのか?それとも乱発IPOで地合が悪く、微妙な銘柄の申込みを皆さん避けている証拠なのか。

 

f:id:naomi-up1:20211216100047p:plain

 

私が当選したIPOエクサウィザーズという、AIプラットフォーム事業で、この12月IPOではJDSCと一緒。普段のIPOならば人気化しそうな業種です。しかし、吸収金額300億円超えの大型マザーズ案件というマイナス要素もあり。IPOはフットワークが軽く希少価値が高い超小型案件が絶対的に有利。連日のストップ高で2倍、3倍といった夢を見ることも可能です。大型案件は爆発的な初値上げはありません。この時点で1等や2等の当たりくじで無い事は確定です🤣

 

皆さんの興味は現実的にどのくらい利益(or損)が出るのか、ですよね。

今はIPO地合がよくない(だから私なんかでも当たるわけですが)ので、微妙なやつは予想値より悪くなることも大いにあります。

例えば12月15日にIPOしたネットプロテクションズという銘柄、公募価格1,450円にたいし、1,700~2,000円くらいの予想値が出ていたようですが、実際は1,378円の公募割れという結果でした。本日のIPO2社も事前予想より下振れ。

 

地合の悪さを理由に今月の上場を延期した企業もついに出てきましたし。

 

 

私の見てる初値予想ブログによれば、エクサウィザーズは公開価格1,150円にたいし、評価Cの予想値1,230円でした。またもや逆お年玉への転落もありそうで微妙...

 

こりゃダメかもしれない...

 

でもまあ、仮に公募割れでも傷は浅そうだし、当選した記念に申込んでおきました。

 

5等が当たるのか、ハズレでくじ代を払わなくちゃいけないのか、あとは宝くじ気分を楽しみます(昨日も同じ事言ってたな)。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待
にほんブログ村


株主優待ランキング