~なおの投資&節約生活ハイブリッド日記~

アラフォーなセミリタイアンが、株主優待+高配当+成長株へのハイブリッド投資実践と馬券で資産を減らしつつ、年間100万円の節約生活を生き抜こうと企む暇つぶしぶろぐです。ロボアドや暗号資産、馬券、ポイ活なんかもやってます。

【保有株】ふるなびのアイモバイル1Q決算が好内容だった模様。

どーも。

直近の株価の上下動が激しすぎて精神上よろしくないですね...その元凶となった尾身クロン騒動のどさくさに紛れてナンピン買いし保有数を増やした私のアイモバイルちゃん6535の1Q決算がリリースされてなかなかの好内容だったみたいです。ふるなびのCMに2期連続出演中の貴乃花光司さんもこれにはニンマリでしょうね。

f:id:naomi-up1:20211208180137j:plain

それでは本日リリースの1Q決算概要から見ていきましょう。

f:id:naomi-up1:20211208181500p:plain

1Q比較で前年比で売上、営業利益、純益全て50%以上のアップ。通期予想に対する進捗率は例年とさほど変わらなかったのと、ここは年末の駆け込み納税が予想される2Q決算が勝負所なため上方修正や増配の発表はこの時点で出ることはありませんが、今夜のPTSでは

 

f:id:naomi-up1:20211208192421p:plain

 

本日の終値より5%以上の上昇で取引されております😃ストップ高になるような決算ではないことは最初からわかっておりましたが、上昇を見込んで決算跨ぎした判断が珍しく良い方向に出たと我ながら感心しています。

 

決算内容の細部を確認すると、ふるなび(コンシューマ事業)は会社計画通りに進捗してまずまずですといったところ。もっと良い数字も期待しましたが、売上が50%増は素直に評価したいところ。驚いたのはインターネット広告事業のほうで、営業利益率がふるなび事業より良いとかシンジラレナーイ(ヒルマン元日ハム監督ism)。利益率の良い案件が貢献してるんでしょう。これが一時的なものでなければいいのですが...それは引き続き今後の決算で確認していく必要ありです。

 

アイモバイルの株価指標

株価:1,380円(プラ転してきた😃)

配当:35円(配当性向30%以上orDOE5%目標に還元)

PER:11.92 PBR:2.02

※2021年12月8日終値時点。

 

自慢げに書いてますけど、所詮は300株ホルダー。私のポートフォリオでアイモバイルの占める割合は2%に満たないため影響は微小なんですけどね。

 

この成長性でPER11倍台とかワケワカメなんですけど、株投資の世界ってそういう摩訶不思議な状況があるからこそ、弱者でも安値で仕込んで大きく儲けることができる。

 

私はふるさと納税制度の直接の恩恵を受けることはもうありませんが、その代わりにアイモバイルの株式で恩恵を受けさせて頂きますわーーー😋

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待
にほんブログ村


株主優待ランキング