~なおの投資&節約生活ハイブリッド日記~

アラフォーなセミリタイアンが、株主優待+高配当+成長株へのハイブリッド投資実践で資産を増やしつつ、年間100万円の節約生活を生き抜こうと企む暇つぶしぶろぐです。ロボアドや暗号資産、馬券、ポイ活なんかもあるかも。

【株主優待到着】VTホールディングスは東海・中部圏住み向け優待が恐ろしい利回り。

どーも。

 

節約系セミリタイア族ですら飛びついたAmazonブラックフライデーセール、今年も何事もなく通り過ぎていくのもただただ眺めていたものです。来年はfunds優待で頂くアマゾンギフト券使ってしこたま買いますです😃

本日は株主優待到着記事でございます。

f:id:naomi-up1:20211129153611j:plain

 

 

VTホールディングス(2281)の優待内容。

 

名古屋本社の大手自動車ディーラーグループで旧ホンダベルノ東海なVTホールディングス様。

新車販売はホンダ、日産中心で他BMWVWの輸入販売代理店も手掛けています。私は車に疎いので詳しくありませんが、今年に入ってからイギリスの自動車メーカー、ケータハム」株を取得、子会社化しています。そういや、昔F1で走ってたことあったかもなあ。添付画像はケータハムのスーパーセブンという車種です。目立ちたがり屋さん向けの車で田舎では完全に浮きますね。荷物も乗らないし全く欲しくはありません。

 

権利確定月は3月、2種類の優待品を受取ることができます。

 

100~999株 株主優待

1000~4999株 株主優待券+5,000円相当のカタログギフト

5000株以上 株主優待券+10,000円相当のカタログギフト

 

1単元(100株)以上でゲットできる株主優待券については、アップグレードはなく共通の内容となっています。株主優待券は使う人を選ぶため、優待目的なら1000株以上が狙い目。

 

届いた優待品。

 

自分口座で1000株保有中です。

まずは株主優待券。

f:id:naomi-up1:20211129155352j:plain

新車・中古車購入時利用優待券30,000円分や

f:id:naomi-up1:20211129155638j:plain

車検利用時優待券10,000円分など

f:id:naomi-up1:20211129155749j:plain

使用可能な店舗は愛知・静岡・三重・長野・岐阜が中心で私には無用でした...残念。

 

でもお近くに住んでマイカー購入を検討してる方にはめっちゃ有用な優待になりますね😋

 

お次はカタログギフト。

f:id:naomi-up1:20211129160230j:plain

たまには高級NIKUもいいかもですねーーー😃

f:id:naomi-up1:20211129160326j:plain

 

てなわけで、松坂牛や近江牛の祖とされる但馬ビーフ300gを選択。

 

f:id:naomi-up1:20211129160746j:plain

冷凍品なので美味しさが全く伝わらないという🤣🤣🤣

 

先日、お家焼肉で両親と共にありがたく食させて頂きました。今回は母への売りつけはありません笑。私の驕りでございます。私がいつも食べてる肉とは別物でした。たぶん肉じゃないな、これは。

 

VTホールディングスの総合利回りは?(考察も少しあり)

 

株価:445円(含み益がだいぶ溶けたわい🤔)

配当:22円(利回り4.94%の高配当銘柄です😃)

PER:4.69 PBR1.00

 ※記事作成時点。

 

最大総合利回りは、1000株保有6.06%です。

これはカタログギフトだけを利回りに含めた数値です。

100株のみ購入して30,000円のマイカー購入券や10,000円の車検利用券を最大活用すれば総合利回り100%超えも可能です。

 

今期は保有株のkeePer技研の売却による特別利益が発生するため見かけ上PERは低く出ています。実際のPERは9倍くらいかと。ここは日産の新車販売不振や海外事業苦戦で利益が出せなかった時期がありましたが、昨年度から利益をちゃんとだせる成長軌道に乗ってきています。

 

f:id:naomi-up1:20211129163014p:plain

 

最新のTIW企業調査レポートでは、市場コンセンサスより強気の予想です。

自己資本比率が26.7%と財務基盤が弱いのが難点ですけど、バリュー投資家が好きそうな銘柄だと思います。

カタログギフトに5,000円分の価値はないけど、企業の成長性と割安性、そして高配当の点からも売却は考えて無いですね。これはガチホします。

 

2021年株主優待サマリー。

 

優待品を頂いた企業様数:67 (現物54、クロス13)

優待品価値の合計:212,954円相当

内訳:クオカ25、食事券9ギフト券7、図書カード1、暗号資産1、カタログギフト9、米2、自社商品・サービス57※家族名義分もカウント

 

額面の60%の3,000円で算出😃

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待
にほんブログ村


株主優待ランキング