~なおの投資&節約生活ハイブリッド日記~

アラフォーなセミリタイアンが、株主優待+高配当+成長株へのハイブリッド投資実践と馬券で資産を減らしつつ、年間100万円の節約生活を生き抜こうと企む暇つぶしぶろぐです。ロボアドや暗号資産、馬券、ポイ活なんかもやってます。

ソフトバンクグループ発行の劣後特約付社債へ参戦予定。

どーも。

謝罪するのは大得意も、社債については知識に乏しい腰低な中年ニートおぢさんです。

社債(日本企業)についてはまあ、リスクは低いけど利率はそれほど高くなく、国債より利率はマシだが、でもでも預金か株式のどちらかでいいのかなぁ...というイメージでしょうか。

そんな中、ソフトバンクグループが一般個人投資家向けに高利回りの社債を発行、販売致します。本日、その社債の利率が決定したので概要と私の投資スタンスについて記事にしたいと思います。

 

f:id:naomi-up1:20210910160239p:plain

 

社債の概要です。

 

f:id:naomi-up1:20210910160837p:plain

SBI証券公式ホームページから引用

 

はい、手抜きのスクショです😅

 

注目すべき箇所は、なんと言うても利率ですね。

税引前が年2.4%、税引後が年1.912%と日本企業の社債としては高利回りです。

格付けはもっとも格上がトリプルエー(AAA)、確認できた中でもっとも格下がビービープラス(BB⁺)ですから、ソフトバンクグループは下位のほうです。借金してお金作って大きな投資をしている企業ですから、投資がコケたら終わるかもでリスクは高め。

償還日は7年後と長いのは、私はネックだと考えます。

劣後特約とはなんぞや?ざっくり言えば、ソフトバンクが倒産した際に元金が帰ってくる優先順位が普通社債>劣後社債>株式と、普通社債より低いため利率は高めに設定しますよ、というからくりのようです。

 

で、今回の社債は買いなの?

 

「今私に聞かれたってわかるわけがない」(小泉純一郎ism)

 

f:id:naomi-up1:20210910164423j:plain

 

これは投資全般に対する考え方、リスクの取り方、ソフトバンクグループに対する考え方等多種多様ですからね、軽々しくは言えません。

 

例えば同じソフトバンクグループに投資するでも、本社債ソフトバンクグループの株、ソフトバンク(モバイル)株の3種類が考えられます。ソフトバンクはヤフーやゾゾを買収してまだ伸びる余地はあるし、配当も5%超えで社債より遥かに高い利回りを誇ります。

んー、なんか社債じゃなくてそっちのほうが良い気がしてきたぞ😅

 

まずは優しそうな笑顔の裏には...な孫さんを信じられるか

 

f:id:naomi-up1:20210910165221j:plain

スタートトゥデイナツカシス

 

でも株でリスクはそこまで取りたくない。2%でもいいから安定した配当金さえ取れれば良い。

 

という方には向いているのではないでしょうか。

 

で、私は参戦(購入)するの?

 

まあ表題バレではありますが、聞いてやってください。

実はわたくし、ソフトバンクグループの社債を過去(2015年)に購入しています。

 

f:id:naomi-up1:20210910165715p:plain

証拠です

利率は税引前で年2.1%くらいだったかな?来年の2022年12月に7年満期となり償還される予定になっていて丁度良さそうなタイミングなので、償還金を充てるつもりで今回も社債を購入したいと考えています。それまでに大金が必要になったら親に借金しますわ。持ってるかな?笑

 

発売開始は9月13日(月)12:00からで、発行額は4,500億円。

購入額に制限は無いそうです。(100万円以上、100万円単位)

 

過去の傾向から期限前には売り切れちゃいますので、検討されている方はお早目の購入を。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

よろしければポチっと応援クリックお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村